スマート老眼

スマホ老眼が気になっていますか?

 

老眼の年齢ではないのに、目がしょぼしょぼ、しばしば。。。ぼんやり霞む・・・そんな症状ならスマホ老眼かもしれません。

 

このサイトはスマホ老眼について書いています。

 

 

スマートフォンで老眼に、スマホ老眼とは?

20歳〜30歳代に増えている老眼があるって知っていますか?

 

スマホ老眼,治し方,サプリメント

 

それがスマホ老眼です。

 

一般家庭にゲームやパソコンが普及していますよね。

 

同時に、若くても肩こりや視力が低いといった方が増えはじめました。

 

子どもの近視も進んだといわれています。

 

さらに近年ではスマートフォンが携帯電話の主流となり、「スマホ老眼」と言葉が誕生するほど、若い年齢層の方でも老眼のような症状があるという方が増加しています。

 

「スマートフォンを使っていて老眼なんて、ありえない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、スマートフォンを使った後や使用中にぼやけて見えるなんてことはありませんか。

 

そういった症状が見られる場合は、スマホ老眼の可能性もあります。

 

スマホ老眼の原因と対策

近年、ニュースなどで話題になっている「スマホ老眼」このスマホ老眼は目がぼやけたり、視力は悪くないのに遠くが見えづらかったり、逆に近くのものが見えづらかったりという老眼のような症状が20代や30代の老眼とは縁がない世代も発症する症状です。

 

スマホ老眼の原因は様々ありますが、その主な原因は目の筋肉の使いすぎです。

 

目を酷使し続けることによって起こる目の疲れなんですね。

 

目の筋肉の主な役割はピントを調節するやくわりです。

 

遠くのものを見るときは、目の筋肉よりも視力を使うので、目の筋肉はあまり使わないのですが、逆に近くのものを見るときはこの目の筋肉を使いピントを調節するので、目の筋肉を酷使します。

 

この筋肉の酷使によりピントを合わせる機能が低下し、目がぼやけたり、近くのものが見えにくくなったり、また筋肉が固まり遠くのものが見えづらくなったりします。

 

またパソコンやスマートフォン、タブレット、ゲーム機などの画面から発せられる光は「ブルーライト」と呼ばれる強い光も目へのダメージが大きいとされています。

 

上記のような要因が重なることによって、「スマホ老眼」が発症します。

 

このスマホ老眼は、症状は年齢を重ねるごとに起きる老眼と変わりはないですが、状態によってはスマホ老眼の場合、治る可能性があります。

 

老眼のような症状が現れた、またパソコンやスマートフォンを随分使ったと思ったら、休憩や使用中止などをして目を休めるようにしましょう。

 

簡単にできるスマホ老眼の対策として、「1時間に10分スマートフォンやパソコンから離れて目を休める」これだけでもスマホ老眼の予防になりますので、ぜひ今日から実践してみてください。

 

スマホ老眼は目を休めることで、防ぐこともできるので、休憩を取りながらスマートフォンを使うようにしましょう。

 

スマホ老眼に効く3つの対策法!

「スマホ老眼は、目を休めれば治ると聞くけどそのほかに予防対策ってないの?」と思う方は参考にしてみてください。

 

目を休める以外の3つの方法を紹介していきます。

 

画面と目を一定の距離を離す

パソコンだと、キーボードがあるので、そんなに至近距離で作業をすることはないですが、ゲーム機やタブレット、スマートフォンですと手で持って作業をできてしまうサイズなので、自然と作業のしやすい至近距離になってしまうと思います。しかし、これだとブルーライトを至近距離で浴びることになるので、目の負担になります。これを軽減するために画面と目のある顔は40cmほど距離をとることで、目の負担を軽減できます。

 

目の筋肉を鍛える

スマホ老眼の主な原因は目の筋肉の疲れです。つまりこの目の筋肉を休めることによって疲れを取るので、目を休めることが予防になるのですが、目の筋肉を鍛えることで目を疲れにくくすることもできます。トレーニング方法は様々あるので、色々な方法を実践してみてください。

 

目を温める

最後に3つ目として目を温めることです。目の周りを蒸しタオルや温かいアイマスクであたため、目の血行を促進し目の疲れを取りましょう。

 

ただこの方法の注意点として、1日に何回も行わないようにしてください。目を温めすぎると、逆に目の負担になってしまうので、1日1回がおすすめです。

 

スマホ老眼の予防法いかがでしょうか。仕事場だと少し難しいですが、自宅でならできる方法だと思います。目を休めることは重要ですが、上記のような対策を合わせて行って皆さんもスマホ老眼を予防していきましょう。

 

目の疲れにおすすめサプリメントランキング

大正ブルーベリー

スマホ老眼,サプリメント
ネットだけのお得な価格が実現。
30日分が送料無料で1000円です。
ルテインを6mg配合しています。
>>大正ブルーベリーを見るスマホ老眼,サプリメント

 

北の国から届いたブルーベリー

スマホ老眼,サプリメントスマホ老眼,サプリメント
俳優の船越英一郎さんが宣伝しているブルーベリーサプリメントです。
目のショボショボや、新聞の小さい字・細かい字が見えにくくなった人に。
700万袋突破で人気♪
>>北の国から届いたブルーベリーを見るスマホ老眼,サプリメント

 

【小林製薬】ブルーベリー&メグスリノ木EX

スマホ老眼,サプリメントスマホ老眼,サプリメント
1日2粒だけでいいから簡単♪
読書好きな人、テレビや携帯をよく見る人で、クッキリ鮮やかにしたい人
>>【小林製薬】ブルーベリー&メグスリノ木EXを見るスマホ老眼,サプリメント

 

 

スマホ老眼になる前に予防を

確かにスマートフォンは持ち運びも便利ですし、通話機能はもちろんのこと、インターネットもパソコンを起動させなくても気軽に検索することができます。

 

アプリをインストールすればゲーム機にもなったり、電子書籍にもなったりと一台で様々な役割を担っていますよね。

 

それゆえに人によっては生活に欠かせないアイテムだと思います。

 

そんなスマートフォンと上手に付き合っていくには、「目を休める」ことです。

 

しかし、これだけの機能があるスマートフォンを利用制限することは難しいと思います。

 

どうしても使わないといけないほど、スマホは現代人になくてはならないアイテムですからね。

 

仕事で使っている人も多いでしょう。

 

そうなるとやはり、目のケアをすることが必要ですね。

 

休めることが無理なら、目の筋肉を鍛えて、回復に必要な栄養素を補うのがいいでしょう。

 

そのためにブルーベリーなどアントシアニンを含むサプリメントは有効です。

 

↓今なら30日分が1000円↓

大正ブルーベリー
お試しモニターサイト
スマホ老眼,サプリメント